ぐらもくらぶ 公式ブログ

ぐらもくらぶ 公式ブログ(イベント・出演情報・ぐらもくらぶ関連新譜CD情報・SPレコード・蓄音機で聞く78回転SP盤の昭和歌謡・流行歌などの話題が中心です)

ぐらもくらぶ公式ブログへようこそ!(イベント・出演情報・ぐらもくらぶ関連新譜CD・SPレコード・蓄音機で聞く78回転SP盤の昭和歌謡・流行歌などの話題が中心です

11月24日】 貴志康一作品 ヴァイオリン曲コンサート開催

またも告知が遅くなりましたが、ぐらもくらぶとしては初めての試みとなるクラシックコンサートです。

 

ぐらもくらぶ=クラシックと来たら「貴志康一」と来る貴方はもう相当なファンです。

11月5日の赤坂Bフラットと併せて戦前の音楽世界の立体化公演と言う触れ込みです。

平日の夜のお仕事帰りに是非お立ち寄りくださいませ!

f:id:gramoclub78:20211022200708j:plain

戦前期に活躍した日本人作曲家によるクラシック演奏会
錦秋を飾る貴志康一の夕べ

f:id:gramoclub78:20211105015803j:plain

f:id:gramoclub78:20211105015824j:plain

 

東京の貴志康一ファンに贈る珠玉のヴァイオリン曲集!
竹取物語」に代表されるヴァイオリン曲6曲に、難曲として知られる「ヴァイオリン・ソナタ」をチョイスしました。
先ほど母校の甲南学園で出版された最終校訂版を使用。20代の若き貴志が挑んだ唯一のソナタが聴ける機会は極めてレアです。

 

作曲:貴志康一(1909~1937)
演奏作品:『ヴァイオリン・ソナタ』『月』『龍』『花見』『漁師の唄』『竹取物語』『水夫の歌』
演奏:ヴァイオリン・水野佐知香、ピアノ・安嶋健太郎
解説:毛利眞人(音楽評論家・評伝『貴志康一 永遠の青年音楽家』)

 

開催日時:2021年11月24日
開場:18時30分、開演19時
場所:紀尾井町サロンホール(東京都千代田区紀尾井町3-29紀尾井町アークビル1F)
入場料:3,500円・自由席(前売・当日券とも)
※撮影と録音がございます事をご了承くださいませ。

 

★前売り券はチケット・ぴあにて好評発売中!!!(10月26日発売開始)
公演タイトル:錦秋を飾る貴志康一の夕べ
Pコード:206600 興行コード:2130527
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2130527
前売り券・イベント詳細は『ぐらもくらぶ 公式ブログ』をご参照ください。
https://gramoclub78.hatenablog.com/
お問い合わせ先:ぐらもくらぶ メール:gramoclub78@gmail.com
⽂化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

 

◆作曲者プロフィール
貴志康一(作曲家)
1909年大阪府吹田市に生まれる。幼少時は大阪で過ごし、1919年、阪神間の芦屋浜に転居した。はじめは画家を目指していたが、芦屋に移ってからヴァイオリニストになる夢を持ちミハエル・ヴェクスラーに師事した。1926年、甲南高等学校高等科を中退し17歳で単身ジュネーヴ音楽院に留学。同校でプルミエ・プリを得て1928年からベルリン音楽大学で学んだ。1929年秋に一時帰国した貴志はヴァイオリニストとしてデビューした。このとき高価なストラディヴァリウスを携えてきたことで話題を呼ぶ。その後、第2期(1930〜31)、第3期(1932〜35)ベルリン留学の間に貴志の活動は映画製作と作曲に移り変わった。第3期ベルリン滞在時は音楽を担当したウーファ文化短編映画「鏡」「春」が公開されたほか、1934年3月29日に開催された「日本の夕べ」で自らウーファ交響楽団を指揮して「ヴァイオリン協奏曲」「日本組曲」などを発表し、華々しく作曲家・指揮者デビューをした。同年11月18日にはベルリン・フィルハーモニー管絃楽団に客演指揮し、交響曲仏陀の生涯」と歌曲群を発表したのである。1935年5月に帰国し、新進指揮者として期待されるも1937年11月17日、28歳で没した。今夜演奏されるヴァイオリン曲の全てを含む貴志の作曲作品は、第3期ベルリン時代に作られた。

 

◆出演者プロフィール

水野佐知香(ヴァイオリン)
4才よりヴァイオリンを鈴木メソッドで始める。愛知県立明和高等学校音楽科、東京藝術大学卒業。故近藤富雄、土方恭之、海野義雄氏の各氏に師事。日本音楽コンクール、東京国際音楽コンクール室内楽部門優勝、ヴィエニアフスキ国際コンクール入賞。学生時代よりコンサート活動を始め、国内外のオーケストラとの共演、リサイタル、室内楽、ゲストコンサートマスター、コンサートの企画、音楽祭出演等の他、フランス、アメリカ、台湾、中国、ドイツなど国内外でマスタークラスの講師として招聘され好評を得ている。2013年、2016年にウクライナで開催されたオレグ・クリサ国際ヴァイオリンコンクールなど、国内外のコンクールの審査員も務める。教育者としての信頼も厚く多くの逸材を輩出している。新作初演も多く、オレグ・クリサ氏とのバッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲のCDは、レコード芸術などで絶賛された。琴とハープ、電子オルガンとマリンバとのコラボレーションのCDもなど、多くのCDをリリース。玉木宏樹氏作編曲作品の校訂、監修を手がけた楽譜「ヴァイオリンデュオで楽しむヴァイオリン名曲集」は、出版されて20年経った今も皆様に愛されている。
ベートーヴェンソナタ全曲演奏会を東京と大阪で開催など多くのコンサートに出演。
現在、洗足学園音楽大学客員教授武蔵野音楽大学講師。ヴィルトゥオーゾ横浜代表。横浜音楽文化協会会長。NPO法人純正律音楽研究会代表。2012年度横浜文化賞。2014年度愛知県芸術文化選奨文化賞受賞。

 

安嶋健太郎(ピアノ)

東京音楽大学卒業、及び同大学研究生修了。在学中から多くのコンクールで入賞・入選を果たし、1998年にデビューリサイタルを開催。その後は国際音楽祭への出演を含め、多くの国内外の演奏家とも共演し、室内楽や伴奏においても高い評価を得ている。2008年には室内楽や協奏曲を含めた「デビュー10周年記念演奏会」、2013年にはベートーヴェンの3大ソナタ(悲愴、月光、熱情)を中心とした「デビュー15周年記念演奏会」を開催し、専門誌上でも好評を博した。2017年には中村栄宏氏とのデュオアルバム「夜明けの詩」をリリース。リコーダーとピアノによるCDとしては異例とも言えるセールスを記録した。コンクール審査や専門家を志す学生を対象にしたマスタークラスなども行っており、門下生からは多くのコンクール入賞者、音楽大学合格者を輩出している。


現在までに長みさ、三浦捷子、大高智子、津田真理の各氏に師事。洗足学園音楽大学、及び大学院講師。一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員。公益財団法人ピアノ教育連盟会員。

 

毛利眞人(解説・音楽評論家)

1972年岐阜出身。大阪芸術大学を中退後、中古レコード店勤務を経て1995年より北海道新冠町立レ・コード館設立に協力した。同年より甲南学園貴志康一記念室に通い、楽譜、書簡を含む資料整理を手弁当で行ないつつ年譜を作成した。「ヴァイオリン・ソナタ」はその過程で毛利が発見した楽譜である。2000年度には甲南学園の依頼で貴志記念室の資料整理を一年間行なった。2001年より10年間、NHKラジオ深夜便SPレコードの紹介番組を持つ。その間、2006年に初の単著『貴志康一 永遠の青年音楽家』(国書刊行会)を上梓した。2019年10月、ボン大学に於いてSPレコードの分類活用に関するワークショップと講演を行なう。2021年11月現在ボン大学片岡プロジェクトと早稲田大学演劇博物館の招聘研究員。単著に『ニッポン・スウィングタイム』(講談社 2010)『ニッポン エロ・グロ・ナンセンス 昭和モダン歌謡の光と影』(講談社 2016)などがある。著作、講演のほか、SP盤復刻CDの監修を手がけている。

 

 

 

 

大名古屋クラシック

大名古屋クラシック

  • アーティスト:V.A.
  • ぐらもくらぶ
Amazon

 

大土蔵録音2020

大土蔵録音2020

Amazon

 

 

 

11月5日、遂に実演開催!】『山田参助とG.C.R.管絃楽団の夕べ』

遂に遂に遂にG.C.R.管絃楽団が実演アトラクションとして登場です!

困難な制約の中、一瞬垣間見えた雲の隙間から飛び出します!奇跡の一夜を是非ご参加漏らしの無いように!

なお、お好きなお席の指定の出来る、赤坂ビーフラット店頭へのご予約がお勧めとなっております。また、お席の指定はできませんがチケットぴあによる前売券も販売中です!

 

戦前の歌謡曲における編曲演奏完全再現
山田参助とG.C.R.管絃楽団の夕べ』

f:id:gramoclub78:20211004031232j:plain


戦前のマイク、戦前の歌謡曲、戦前のアレンジ、戦前の歌唱、トラッド・ジャズを基調としたとことんまで戦前のテイストとロスト・テクノロジーの再現を試みる、意欲的な活動を開始したG.C.R.管絃楽団!
いよいよライブ版として新たな曲にもチャレンジする一夜限りの東京ライブを開催!

 

出演:山田参助・木村美保(Vo)、青木研(Banj&S.Gt.)、三井大生(Vn.&Mand.)、宮木謙介(Sax.&Fl.)、渡邊恭一(Sax.&Cl.)、河原真彩(Trp.)、田沼慶紀(Trp.)、三塚知貴(Trb.)、宮澤やすみ(三味線&Gt.)、山本琢(Acc.)、松永敦(Tub.&Cb.)、たきざわあつき(Drs.)ほか

 

開催日時:2021年11月5日
場所:赤坂ビーフラット(東京都港区赤坂6-6-4 赤坂栄ビルB1)
開場:18時
開演:18時30分(1セット予定)
チャージ(入場料):3,500円(別途ドリンク代・ライブ中にお食事もできます)
感染症予防対策として上演時間、収容人数に変更がある場合があります。

 

★前売り券は店頭受付・チケットぴあにて好評発売中!!!
店頭予約(席の指定が出来ます。サイトにてお席をご確認のうえ電話・メールにてご予約ください)

赤坂ビーフラット(サイト):https://bflat.biz/

bflat.biz

 赤坂ビーフラット(サイト・ご予約ページ):https://bflat.biz/reservation.php

bflat.biz


チケットぴあ(席の指定はできません): Pコード:205417・興行コード:2128072

http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2128072

主催:ぐらもくらぶ
お問い合わせ:gramoclub78info@gmail.com(ぐらもくらぶ事務局)
⽂化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

 

ちなみに、G.C.R.管絃楽団とは?と言う方にはこちらの動画をご覧いただいたうえで、更にこちらのCDもお求めいただけましたら幸いです!

大土蔵録音2020

大土蔵録音2020

Amazon

youtu.be

 

 

大阪・展示・イベント 】レコードのある暮らしとデザイン  ~レコードの明治・大正・昭和~

大阪・中之島図書館でレコードの歴史をたどる展示をします。また、2日間合計4回のイベントもしますので是非関西の皆さまお越しくださいませ!

まずは展示の情報から

 

『映像とレコードの明治・大正・昭和』立体化再現創作公演と展示

レコードのある暮らしとデザイン ~レコードの明治・大正・昭和~

f:id:gramoclub78:20211004025434j:plain

 

日本でレコードが製造・発売されてから約110年経ちました、明治・大正・昭和戦前から戦後の昭和30年代ごろまでの、いわゆる蓄音器や電蓄で聴いていた様々なSPレコードを展示します。
●明治・大正・昭和・レコードの変遷
●大阪にゆかりのあるレコード
●戦前・戦後の童謡・歌謡曲のレコード
●歴史上の記録レコード
など

会期中は展示資料提供の「ぐらもくらぶ」による復刻CD販売します。また弁士付き無声映画上映やジャズ演奏、レコードコンサートも開催します

会場:中之島図書館 本館3階展示室
日程:2021年11月4日(木)~11月27日(土)※最終日は17時閉場
時間:9:00~20:00(土曜日は17:00閉館 日曜・祝日は休館日)
入場無料
共催:ぐらもくらぶ

 

そして関連イベントを11月13日と27日に開催です!

 

イベント『映像とレコードの明治・大正・昭和』
~明治・大正・昭和初期に娯楽の殿堂であった無声映画を東京と大阪の弁士付きでご覧いただきます。また蓄音器・電蓄を使ったSPレコードコンサートと、戦前のジャズ音楽をテーマとしたサックス&バンジョーによる当時のトラッドジャズ演奏をお聴きいただきます。

f:id:gramoclub78:20211004025806j:plain


11月13日(土) 会場:中之島図書館 本館3階レンタル・ルーム
『弁士付き無声映画とジャズ演奏とレコード演奏のコンサート』
①    14:30~16:30『大阪の音と名曲のレコード演奏&ジャズ演奏&無声映画
②    18:00~20:00『歌謡曲ほか名曲レコード演奏&ジャズ演奏と無声映画
出演:毛利眞人(音楽評論家・レコード史研究家)、青木研(バンジョー)、渡邊恭一(サックス)、片岡一郎(活動写真弁士)、保利透

 

11月27日(土) 会場:中之島図書館 本館3階レンタル・ルーム
『東西弁士による無声映画上映とレコード演奏のコンサート』
③    14:30~16:30『大阪の音と名曲のレコード演奏&東西弁士による無声映画
④    18:00~20:00『歌謡曲ほか名曲レコード演奏&東西弁士による無声映画
出演:毛利眞人(音楽評論家・レコード史研究家)、片岡一郎(活動写真弁士)、大森くみこ(活動写真弁士)、天宮遥(無声映画ピアノ伴奏者)、保利透

 

無声映画・レコード音楽・ジャズ演奏は各回全て違う作品を上演いたします(各回1時間50分程度)
※映画上映専用のスペースではないため、騒音や明るさなどの制約がありますことをご了承ください。

入場料:各回それぞれ前売・当日券とも3,500円(ご希望の方にぐらもくらぶCD1枚付き)
定員:各回30名
開場:各回開演15分前(全席自由・先着順)

★前売り券はチケット・ぴあにて好評発売中!!!

http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2128073


公演タイトル:映像とレコードの明治大正昭和
Pコード:647126 興行コード:2128073
URL:http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2128073


前売り券・イベント詳細は『ぐらもくらぶ 公式ブログ』をご参照ください。
https://gramoclub78.hatenablog.com/
お問い合わせ先:ぐらもくらぶ メール:gramoclub78@gmail.com

 

前売券絶賛発売中ですので是非お求めの上お越しくださいませ!当日券情報についてはツイッターで発表いたします。

皆さまのお越しをお待ちしております!

新譜CD発売 】大土蔵録音2020 山田参助とG.C.R.管絃楽団

 

f:id:gramoclub78:20210629161742j:plain

『大土蔵録音2020』山田参助とG.C.R.管絃楽団

 

カタログ番号:G50002-3(2CD)

発売日:2021年7月18日

¥3,520 (税込)

 

トラッド・ジャズのトップ・プレイヤーの粋と、山田参助(泊)による昭和歌謡テイストの融合で織りなす、とことんまで戦前のテイストとロスト・テクノロジーの再現を試みた意欲作!

 

 

 

幽玄なる土蔵による音の遠近法!音の水墨画
戦前の土蔵、戦前のマイク、戦前の歌謡曲、戦前のアレンジ、戦前の歌唱、とことんまで戦前のテイストとロスト・テクノロジーの再現を試みた意欲作!オリジナルSP音源特典ディスク・解説・ライナー付きの豪華版!

▼2020年末に千葉県香取市佐原地区の与倉屋大土蔵にて収録された、戦前の流行歌をアレンジを限りなくオリジナルに準じ、収録方法もマルチを使わない戦前型のマツダA型ベロシティマイク1本にての一発同時録音編集無し音源。
▼トラッド・ジャズのトップ・プレイヤーの粋と、山田参助による昭和歌謡テイストの融合で織りなす、今までにない音色をお届けします。また山田参助は架空流行歌ユニット「泊(とまり)」での活動や、漫画家としても『あれよ星屑』で2019年に手塚治虫文化賞日本漫画家協会賞を受賞するなど注目を集めています。
▼選曲のコンセプトは「音主義」で鉄板ヒット曲は考慮せず「メロディ・アレンジ・録音」この三要素に力点を置いて「テクスチャーやグルーヴを最優先」にしました。
これは勢いマイナー曲ばかりになりがちなのですが、むしろ聴き覚えのあるヒット曲による想い込みやイメージが加わらないために、音そのものを味わっていただきたいと考えた挑戦なのです。

 

解説:毛利眞人
制作:保利透
デザイン:岡田崇

 

DISC1歌唱:山田参助 G.C.R.女声合唱団=木村美保、大塚望(F.Chor.)
演奏:G.C.R.管絃楽団=青木研(Banj&S.Gt.)、三井大生(Vn.&Mand.)、宮木謙介(Sax.&Fl.)、渡邊恭一(Sax.&Cl.)、河原真彩(Trp.)、田沼慶紀(Trp.)、三塚知貴(Trb.)、宮澤やすみ(三味線&Gt.)、山本琢(Acc.)、松永敦(Tub.&Cb.)、たきざわあつき(Drs.)

 

■収録曲
DISC 1 大土蔵録音2020
1. 弁士の入場
2. ノンノンシャラリン
3. モガ モボ ソング
4. 追憶の馬車
5. 泣いちゃいけない
6. 出帆の夜
7. 男船乗り
8. ダンス祭
9. 八幡船
10. 思い直して頂戴な
11. 夏の行進曲(海へ山へ)

 

DISC 2 大土蔵録音2020 特典オリジナルSP音源
1. 土蔵と楽士
2. ノンノンシャラリン / 二村定一
3. モガ モボ ソング / 朝居丸子
4. 追憶の馬車 / 北廉太郎
5. 泣いちゃいけない / 丸山和歌子
6. 出帆の夜 / 東海林太郎
7. 男船乗り / 上原敏
8. ダンス祭 / 藤村一郎(楠木繫夫)
9. 八幡船 / 東海林太郎
10. 思い直して頂戴な / 川田定子
11. 夏の行進曲(海へ山へ) / 大山利夫(楠木繁夫)

 

大土蔵録音2020

大土蔵録音2020

Amazon

 

 

イベント 】二村定一と日本のジャズ・エイジ

直近ですがイベントです!!!

とはいえ緊急事態宣言下ですので、客席も収容人数の半分以下、入場方法についても前売券のみ事前整理番号順の入場となりますし、更に「是非来てね!!!」と声を大にして言いにくいご時世でございます。

今回は毛利眞人さんと青木研さんの二村定一についての思いを語っていただきつつ、音源やら演奏やらでお楽しみいただこうと言う趣向です。しかもバンジョーのアトラクションにくわえて山田参助さんをゲストにお迎えしますので小粒でもお値段以上のイベントになるのではないかと思います。

お時間のございます方は、チケットぴあにて前日いっぱい前売券をお求めいただけますので是非お越しくださいませ!

f:id:gramoclub78:20210209233543j:plain

 

二村定一と日本のジャズ・エイジ

昭和初期に活躍した二村定一とその時代のジャズソングについて、音楽評論家の毛利眞人氏とバンジョー奏者の青木研氏を迎え、トークと音源による解説、また蓄音器によるSPレコード再生と青木研氏の演奏と山田参助氏の歌をお楽しみください。(感染予防対策を施し客席半分の50名限定開催)


出演:毛利眞人(音楽評論家)、青木研バンジョー奏者)、山田参助(漫画家)


開催日:2021年2月21日(日)
開場:16時15分
開演:16時30分(18時頃終演予定)
入場料:前売2,000円(感染予防対策のため前売券のみ)
場所:両国・江戸東京博物館1階「小ホール」(JR・大江戸線両国駅下車・東京都墨田区横網1-4-1)


★前売り券はチケット・ぴあにて好評発売中!!!
Pコード:192940・興行コード:2102192
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2102192
主催:ぐらもくらぶ/協力:メタカンパニー、えにし書房


<お問い合わせ>
メール:gramoclub78info@gmail.com
オフィシャルサイト:https://gramoclub78.hatenablog.com/


●ぐらもくらぶCDほかの物販もあります。
●当日は体調の悪い方は入場をご遠慮ください。またマスク着用などホールで決められた感染症対策のご協力をお願いします。
●動画撮影がありますのでご了承ください。

雨の中に歌ふ ジャズ歌謡の元祖・二村定一

雨の中に歌ふ ジャズ歌謡の元祖・二村定一

  • アーティスト:二村定一
  • 発売日: 2020/11/25
  • メディア: CD
 

 

帰ってきた街のSOS!  二村定一コレクション1926-1934

帰ってきた街のSOS! 二村定一コレクション1926-1934

  • アーティスト:二村定一
  • 発売日: 2016/05/15
  • メディア: CD
 

 

沙漠に日が落ちて─二村定一伝

沙漠に日が落ちて─二村定一伝

  • 作者:毛利 眞人
  • 発売日: 2012/01/27
  • メディア: 単行本
 

 

 

9日まで! G.C.R管絃楽団 大土蔵吹込所 実況放送 (独唱と合唱付)

ご無沙汰するにも程があるだろ!と言うぐらい放置してしまってますが、おそらくここをメインに情報を得ている人も少なからずいると思うので情報投下を。

 

昨年の11月30日と12月1日に千葉県香取市佐原地区の与倉屋大土蔵にて収録した、戦前の曲を戦前のアレンジで戦前のマイクで戦前の録音方法で、と言う戦前尽くしの収録をしました。

 

※参考にどんな感じかインスタの試聴動画を置いておきますね。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

保利 透(@polyfar)がシェアした投稿

 

今回は動画にて皆様に観ていただこうとツイキャスにて視聴できるようにしました。とは言っても9日いっぱい迄なんです告知が事前じゃなくてごめんなさい。

ともあれ、チケット購入いただきツイキャスの録画を観ていただけたらと思います。

 

twitcasting.tv

 

海外の方もご覧いただけるように英字対応にもしましたが、リンクを開いたら日本語が出てきます。ご安心ください。

9日までにこの投稿を発見した方はラッキーですよ!

 

 

雨の中に歌ふ ジャズ歌謡の元祖・二村定一

雨の中に歌ふ ジャズ歌謡の元祖・二村定一

  • アーティスト:二村定一
  • 発売日: 2020/11/25
  • メディア: CD
 

 

 

 

 

 

 

東海林太郎全集 1934-1949

東海林太郎全集 1934-1949

  • アーティスト:東海林太郎
  • 発売日: 2018/11/30
  • メディア: CD
 

 

 

歌へ若人 東海林太郎 1934-1948

歌へ若人 東海林太郎 1934-1948

  • アーティスト:東海林太郎
  • 発売日: 2017/10/15
  • メディア: CD
 

 

 

 

 

 

7月11日・大阪】ぐらもくらぶソーシャルディスタンス公演『映像と音楽の大正昭和』戦前のジャズ音楽と活動弁士

ぐらもくらぶソーシャルディスタンス公演

『映像と音楽の大正昭和』戦前のジャズ音楽と活動弁士

f:id:gramoclub78:20200619184528j:plain

戦前のジャズ音楽における珠玉のプレイヤー青木研(bj&gt)と渡邊恭一(cl&sax)によるスタンダード・ナンバーを中心にアコーステックな音楽をお届けし、無声映画伴奏も初挑戦!そして周防正行監督作品『カツベン!』の演技指導と出演された活動写真弁士の片岡一郎が大阪にやってくる!(司会:保利透
弁士付き上映作品『鞍馬天狗(短縮版)』(主演:嵐寛寿郎・1928年)ほか

新型コロナウイルスによるソーシャルディスタンス励行のイベントですので、席の間隔や窓の開放、それに伴う音響と室内の明るさなど通常の公演と違い行き届かない点のお含みおきをお願いいたします。

日時:2020年7月11日18時開演
(17時45分開場・総公演時間1時間45分程度予定)
場所:大阪府中之島図書館3階レンタルスペース2(全25席程度)
大阪市北区中之島1-2-10 大阪市役所東隣 淀屋橋駅ほか下車 エレベーター・専用駐車場はありません)
入場料:5,000円(ぐらもくらぶCD『"対話TAIWA"蔵であそぶ』ほか合計3枚進呈いたします)
当日券は開場時に販売いたします(観客席には限りがありますので、チケットぴあ前売券をご利用ください)

★前売り券はチケット・ぴあにて好評発売中!!!(6月22日発売開始)
Pコード:185869・興行コード:2019352

http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2019352

http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2019352

 

★入場に関してのお願い
・参加者名簿の記載
・「大阪コロナ追跡システム」への登録
・体調不良時の来館自粛
・手洗い・咳エチケットの励行
・マスクの着用・手指消毒
・身体的距離(周囲1~2m間隔)の確保
・水筒もしくは蓋つきのペットボトルのみ持ち込み可能
をお願いいたします。

 

f:id:gramoclub78:20200619184442g:plain

主催:ぐらもくらぶ
お問い合わせ:gramoclub78@gmail.com(ぐらもくらぶ事務局)